碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅れてきたオスグット…
昨日、以前から膝の痛みを訴えていた長男の凌を連れて、病院へ行ってまいりました。



その結果、成長痛の一種であるオスグット病との事で、両膝、両足の踵、右足の親指が対象となる症状だったそうです。

その中でも、右足の膝は骨折をしていたようで、現状としては完治に近づいているのだそうで、骨折したまま毎日練習し、試合をしていたと言う事になります。



凌から、膝が痛いから病院へ連れて行って欲しいといわれたワイフが、一蹴した後話を聞いたアタクシが、

「凌には、自分の体は自分でシッカリ管理しなさいと、言ってあるから、凌が病院に行きたいと言ったら連れて行ってやらないとダメよ」

と、言う事で病院へ行って発覚したのでございますが、いつもならアタクシよりもワイフのほうが甘やかすといいますか、心配をする傾向が強いのですが、痛みに関しては出産の痛みに耐えられる程強い女性だからでしょうか?

母親のほうが、厳しい判断になってしまうようでございます。

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ



ともあれ、医師からは1ヶ月間のサッカー禁止令を出され、かろうじて近々に予定されている運動会の練習は無理をしない程度ならという条件付きで許可を貰いましたが、ウロウロ、ソワソワ落ち着きのない凌が、果たしてジッとしていられるのかどうか…?

真面目に治療に専念しなければ今後の成長や夢であるサッカープレイヤーとしての将来に大きな悪影響を及ぼす事になりかねません。

凌にとっては、片道1時間近くの道のりを自転車で通う厳しい練習の日々よりも、辛く厳しい1ヶ月になるのではないでしょうか…?



小学生の4,5年から、遅ければ中学にかけてオスグット病になるそうですが、小さな体の凌らしく遅ければ…のグループにてオスグット病になる事になりましたが、オスグット病は病気と言うよりは怪我的な感じで、成長痛の一種でありますから心配することはないのですが、成長の過程でしっかりと体を創る為に必要な通過点ですから仕方のない事だと思います。

まぁ、ずっと頑張ってきましたので、この辺りで一度ゆっくりと休むのもいいのかも知れません。



毎日してきたサッカーを1ヶ月間できない事で、かなりストレスが溜まると思いますが、その状況が1ヵ月後に復帰したときにいい形で影響を与えてくれる事を期待したいと思います。

それと、この1ヶ月間体を休める事で身体的な成長が一気に進むのではないかと、アタクシも密かに期待しておりまして、こうなったら、毎日ご飯を目一杯詰め込んでやろうと陰謀を巡らせている最中であります。



一方ワイフは、早速この1ヶ月間を勉強の強化月間と位置づけているようで、凌にとっては大食い地獄と勉強地獄の1ヶ月となりそうであります。

可哀相…。

ウワァァ-----。゜(゜´Д`゜)゜。-----ン!!!!
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/90-1b6505cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。