碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vs 須磨FC
ユースとしての2回目の練習試合へ行ってきました。
対戦相手は須磨FC。
新2年生と新1年生の混合チームでありまして、先週に引続き、厳しい試合でございました。


第1試合 0-0 △

試合は25分1本の6回戦。
小学生の頃の倍の広さのグランドで、走る距離もスペースも大幅に増加します。
オフェンスにとってはチャンスが、ディフェンスにとってはピンチが増える事になると思われます。
ガクガク(((;゜Д゜)))ブルブル

25分づつ、メンバーを総入れ替えして行われ、凌はこの試合に左サイドバックで出場しました。
がっ、しかし…。

抜かれるわ、抜かれるわ。
(*/。\*)

対戦相手が上級生だとしても、抜かれすぎであります。
その上、抜かれた後に全力で追いかける訳でもなく、ノソノソと走りやがってアタクシ的には怒り心頭でございます。
フヌケにも程があるのでございまして、魂の欠片も伝わってこないプレイをしてくれました。
それでも、チームメイト達の頑張りで、シッカリ守りきってくれました。
感謝、感謝。。。
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+


第2試合 0-1 ★

第1試合とは、キーパーのヒロセくん以外、全員を総入れ替えして挑んだ2試合目でございました。
1試合目同様、2試合目でもキラリ、キラリと光る個人プレーが随所で見られましたが、まだまだチームとして稼動するには時間が掛かりそうでございまして、試合中も連係プレーに発展する回数は少なく、その為なかなか得点には繋がりません。
そんな中、ボールに顔面を直撃されたカンくんが、鼻血の為に、戦線離脱。。。
守備の要で、安定した素晴らしいディフェンスで、ここまで須磨FCの攻撃を防ぐ、最後の砦であったカンくんが交代した直後に、本日初失点。。。
ォ㌔ヽ(`Д´)ノォ㌔

須磨FCは2年生と1年生の混合チームだからでしょうか、チームとしての動きもスムーズであり、また体格差も歴然ではありましたが、何よりも体を使うのが非常に上手いチームで、パスをカットされ、ボールを奪い取られてしまう場面が多々ありました。
凌の如きビビリは、論外ではございますが、ボールに対する執着心が非常に強い選手でさえ、ボールとの間に体を入れられ、思うようにパスを出したり貰ったり、ボールをキープしたりする事が出来ません。

相手より先にボールに触ろうとする意識に加えて、その為に必要な技術まで持ち合わせている須磨FC相手に、暗雲が立ち込める出足の2試合となりました。


第3試合 0-2 ★

本日2試合目の黒星。
右サイドバックで出場した凌は相変わらず不甲斐なく、アタクシのイライラのボルテージは急上昇するばかりでございます。
許されるなら、ピッチに駆け込み、強烈なブラジリアンキックを顔面に叩き込んでやりたい心境でありました。
マークについている選手との体格差や、技術の差は歴然ではありますが、闘う前から諦めている姿勢に、「とうちゃん情けなくって涙がでらぁ~っ!」と、溜息ばかりがとめどなく溢れる試合でございました。



4試合目 1対1

決して個人技では引けを取っているとは思いませんが、結成間もない宝塚Jrと1、2年生混合チームの須磨FCとでは、チームとしての完成度に差がある事と、繰り返しになりますが、その体格に明らかなの差にがあります。
この試合も先制され、1点ビハインドでの闘いとなりましたが、試合毎に少しづつではありますが、攻撃の形を作り出し始めた宝塚Jrは、ようやく本日の1点目を新規加入のハラダくんが決めて、引き分けに持ち込みました。
相手ゴール前での混戦からこぼれたボールを、打ち込んだシュートは絶妙で、素晴らしいシュートでした。
1試合、1試合、経験を重ねる事でチームとして強さと上手さが備わり素晴らしい試合を見せてくれるチームへと進化していく可能性を感じさせてくれる試合でありました。


5試合目 ?対?


この試合と次の試合は時間の関係からか20分1本となりました。
5試合目は本日調子のいい選手をラインナップして挑みましたぁ~!
が、その中には当然、凌の姿はありません。
o<-∀->o ビロ~ン

しかし、なかなかシュートまで持っていけずに待望の得点が取れません。
個々のプレーは素晴らしいものがあるのに、選手ひとりひとりの癖や性格を熟知してる事を基本とした意思疎通が、まだ十分に図れない。。。
そんな印象を強く感じました。
練習や試合など、共に過ごす時間が、まだまだ必要だと思うのでありました。

それは、そうと残り時間5分、カンノくんに代わって左サイドバックに入った凌ですが、1試合目から継続されている気の抜けたプレーは健在で、全くいいところなし。。。
一体、何をどうすれば気合が入るのか…?
( ̄へ ̄|||) ウーム

得点が不明で申し訳ありませんが、この試合も負け試合でございました。
。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!


6試合目 5対1


本日、最終の試合となりました。
この試合には、凌はフォワードで出場いたしました。

今日1日続いたいい加減なプレーを払拭するような姿を見せてくれることを期待しましたが、あまりにも酷いプレーでございました。

最も顕著にアタクシの目に映ったのは、全然周りを見ていないことでございまして、すぐそこにスペースがあるのに、ボールウォッチャーになり下がりスペースに全く気付いておりません。

ボールを要求する声は出るようになったもののパスを貰うための準備が出来ておらず、仲良く相手チームのディフェンダーと一緒に狭い方へと向い、広くてフリーになれる方向とは反対の方向へと進んで行く始末でございます。

気合い不足の為に相手より先にボールに触る意識も低く、チャンスを創造し得点を奪う事が仕事のフォワードにも関わらず、反対にピンチを導く水先案内人となってしまう場面までありました。
周りを見ることや、ボールに対する執着心など、小学生の時に、自分自身で重要なテーマとして取組んできた時期があった筈なのに、それが全く身についておりません。。。
ひとつひとつ積み上げて上達するために練習や多くの試合を経験してきた筈なのに、どうやら凌は一つ覚えると一つ忘れる体質のようでございます。
なんでやねん!!(>△<)/=3パフッ

しかし、運だけはいいようでございまして、ゴール前で絶妙なパスを出してもらって、ごっつぁんゴールで1点をあげました。
それも1回はキーパー目掛けて蹴っているのでセーブされたのですが、又ボールが自分の前に転がってくるという、超ラッキーな現象があってのことでございまして、決して実力が伴って取れた得点はないのが、残念であります。

が、しかし、何はともあれユースでの初得点であり、まずは目出度くはありますので、此処は一応、
イイキニナルナヨ (メ▼_▼)(メ▼_▼)(; ;)(▼_▼メ)(▼_▼メ) オメデトヨー
と、言っておきましょう。

その後のプレーで、いい感じでひとり抜いてドリブルでゴール前まで持ち込むチャンスがありました。
結局、もうひとりのディフェンダーに阻止されてしまったのでありますが、ひとり抜いた時にスピードを上げずに、失速したプレーが、この日の凌を象徴していたいた様に思います。
技術が低かったり、体格差の不利があることは、仕方ありませんが、チャレンジする魂を持ってプレーして欲しいと思うのであります。
アタクシは、チャレンジの無いところに成長は有り得ないと思うのであります。

ヘタレの長男よ、失敗を恐れずに強くなりなさい。
と、不良オヤジは心の中で叫びつつ、ィ夜は更けていったとさ…
めでたし、めでたし…
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
初めまして、須磨FCU-13のGKの保護者です。先日の練習試合私も見に行きました。須磨FCは奇数ゲームはU-14、偶数ゲームはU-13で試合に挑んでましたね。私の息子はちっこいGKです。凌君に得点されちゃいました。私の出身も宝塚で、良元小学校・宝塚第1中学でサッカーしてまして、ひょっとして同級生の保護者がいるかなと思い、試合を見に行きましたが残念ながらいませんでした。またどこかでお会いすることがあれば、同い年の息子を持つ親として、お話でもさせて下さい。
2007/04/21(土) 09:21:59 | URL | 須磨FC保護者 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。

宝塚出身ですか?
アタクシは京都出身でございますが、ひょっとしたら父兄の中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

またどこかで御会いしたら声でもおかけ下さい。
('∇^d) ナイス☆!!
2007/05/03(木) 00:12:24 | URL | 狂親父 #LTDOsnT6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/80-74557ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。