碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユースチーム始動。。。
中学校への入学式を数日後に控えた4月7日(土)、大阪市大正区の鶴浜グランドにて練習試合が行われました。

小学生でもなく、中学生でもない中途半端な状況ながら、4月1日からユースとして始動してる訳ですが、桜の花が咲くこの季節は、別れと出会いの季節でもあります。
関西大会準優勝の原動力となった主力メンバー数人が、新天地へと羽ばたいて行ったと同時に、新しい仲間が多数チームに加わりました。
従いまして、宝塚Jr 新U-13は、心機一転まったく新しいチームとして始動する事になったといっても過言ではありません。
その新チームで挑む、初めての試合という事で、とるものもとりあえず観戦へ行って参りました。


第1試合 Vs久御山 1-1 △

新旧メンバー18人と、練習生3人の計21人で参加した練習試合の1試合目、相手チームの選手達の体格のよさにビックリしたのでありますが、後で聞くと新U-14の選手達だったそうで、納得しましたが、その体格差は歴然でありまして、兎に角怪我の無いように終えてくれるようにと願いながら観戦をいたしました。
本日の試合で注目すべき点は、やはり新規加入の選手達にどんな選手がいるのかと言った点でしたが、始めてみる顔ばかりで名前もわからず、誰が誰なのか…。
☆!☆?☆ (☆_◎) ☆!☆?☆チンプンカンプン

試合は前後半、大幅な選手交代をして行われ、キーパーは例によって立候補した選手達がじゃんけんで決める形式で決定っ!
前半は、ダイキくんがキーパーを務めました。
ポジションなども当然、まだ未定でございまして、レギュラー選手も決定しておりません。
ユニフォームも練習試合終了後に貰う予定だったために、ビブスで試合を行いました。

対格差に苦労しながらも、ピンチを凌ぎ、何度かチャンスもつくりましたが、0対0のまま前半を終了に後半へ~。

前半はベンチを暖めていた凌も後半は、左サイドバックで出場し、慣れ親しんだポジションゆえに少しばかりではございますが、安定したプレーを見せてくれました。
更に、練習生の長身の選手が、先制弾を叩き込み、1点を奪いました。
しかし、1点を守りきれず1失点。
後半、じゃんけんでキーパーの座を射止めたツルちゃん、痛恨の失点でございました。
ガンバレ(Θゝω・)b-☆

結局、試合はこのまま引き分けのままホイッスル。
ユース最初の試合は、こうして終了しました。

しかし、1学年上のチームを相手に、まだチームとしての形を成していない状況で、引き分けたのは上々だったのではないのかなと思うのであります。
(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)ニタァ♥


第2試合 Vsけまり 2-1 ●

さて、練習生も含めて総勢21名の新生チームが始動しだした訳でございますが、この中から切磋琢磨してレギュラーの座を巡って己の心と技と体を磨いていく訳でございます。
当然、毎日の練習が基礎となり、成長を遂げる訳ですが、やはり実践で仕事のできる選手はレギュラーの座を射止める確率がグンッと上がるわけでございます。
それは、このような練習試合の場での選手のプレーが大きな判断材料となる事は間違いないでしょう。
当然、総ての選手がレギュラーを目指しているわけで、試合となれば選手達のテンションは、急上昇するのであります。

第1試合に引続き、じゃんけんを勝ち上がったカンくんが前半、リュウセイくんが後半のキーパーの座を射止めました。
これもまた、1試合目と同様、前後半のメンバーを大幅に入れ替えるフォーメーションで挑みました。
けまりFCは多分、新U-13のチームだったと思うのですが、先取点を奪いながらも守りきれず、2失点。
新チーム初の黒星は、早くも2戦目で頂戴してしまいました。

凌は、後半にフォワードで出場。
U-12の終わり頃から、ちょくちょくフォワードでプレーする機会がありましたが、起用される度によくなって来ているように感じます。
今回は、ボールを要求する声が良く出ており、容積率の低い脳みそで賢明に考えて、動いていたようです。
が、しかし、どう見ても今の場面は、右じゃなくて左だろうっ!とか、なんで今、走らないんだっ!とか、気を揉む場面も多く、疲れてしまったのでありました。
。。。(;゜Д゜,)ハァハァ。。疲れた。。

新チームが一体どのようなチームになっていくのか、今の段階では憶測の域を脱しませんが、今日の試合を見る限り楽しみのほうが大きいというのが実感ではあります。
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/79-02189e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。