碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凌☆卒団式♪
バタバタしておりまして、アップが大幅に遅れてしまいましたが、凌が卒団式を迎えましたぁ~っ♪
(*^▽^*)ノハーイ

西山小学校のグランドで、各年代のキャプテンが、様々な想いを込め、恥ずかしそうに挨拶をしています。
監督、コーチ、各年代の選手達。
卒団を迎える選手の父兄と役員の方々。
凌が、小学生生活の殆どを費やして関わってきたジュニアサッカーを卒団する日がやってきました。

凌が、サッカーを始めたのは、小学2年生の時。
川西市の加茂小学校から明峰小学校へ転校したのを機に、校区の少年サッカーチームへ入団しました。
チームの方針や考え方など、何も考えずに校区のチームだからと安易な考えで入団した訳でございますが、1年強そのチームでサッカーをする中で、様々な違和感を感じるようになりました。
様々な子供達が、それぞれの事情や環境の中でサッカーをやりたいと考える訳でございまして、様々な考え方や方針をもったチームがあるべきだと思いますので、そのチームの方針を云々と言う気持ちは更々ございません。
ただ、凌がやりたいサッカーと、そのチームの方針があまりにもかけ離れていたのでございます。
チームの移籍を考え始めてから、移籍候補先のチームを探したり、凌自身が移籍しようと決断する為に、半年の時間を要しました。
その結果、たまたまネット上でサイトを見つけた宝塚Jr.FCに移籍する事となったのであります。
以前のチームにいた時は、川西猪名川地区の大会で勝ち上がり、上の大会へ進めるような強豪チームではございませんでしたので、周辺のチーム情報など皆無であり、宝塚Jrに出会えた事は奇跡に近いのでありますが、今となればこれも必然だったのではないのか…?
等と思ったりもする訳でございます。
'`ィ(´∀`∩

そもそも凌は、幼稚園の頃は正義のガキ大将でございまして、カケッコも駒回しも、自転車も殆どの事が一番でございました。
また、本人も一番になる事に喜びを感じているようで、実につまらない事でも一番になりたがりました。
その為に、アタクシは朝9時ごろからゆっくり準備をして仕事に出かければいいにも関わらず、凌が幼稚園に一番に登園する為に、8時過ぎには家を出発しなければならないような事もございました。
又、正義感が強く活発でございましたので、小学校に入っても、担任の先生から、クラスメイトが騒いでいるのを
「静かにしろっ!」、(▼へ▼〆)
と、注意してくれる凌くんが一番うるさいんです。。。
(´C_,`?)。o○{クックック・・・?)
などと、言われた事もございます。
(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪

しかし、小学2年生の夏に引越しに伴い転校した頃から、どんどん大人しくなっていきました。
幼稚園の頃に途中で入園してきたカズくんや、小学校へ入ってから一緒になった友達、転校先の学校の生徒たちなどに、自分より凄い奴がイッパイいることを知って、すっかり弱気になったのか、そのほかの理由があるのかはわかりませんが、兎に角、大人しくなってしまったのでございます。
( ̄へ ̄|||) ウーム

それは、前のチームから宝塚Jrへ移籍した時に最も顕著に現れました。
少なくとも、以前のチームでは自分にボールが渡れば、目の色を変えて相手ゴール目指してドリブルして走ったものですが、移籍当初、ウィングで使って貰っていたのですが、ドリブルをしなくなってしまったのです。
ボールを受けてもスグに停まって、誰かにパスを出す。
まるで自分がボールを持っている事に罪悪感を感じているかの如く…、で、ございます。
確かに、周りの選手達は全員、凌より明らかに上手な選手達ばかりでしたが、チャレンジをしなければ上達がないのでございまして、アタクシも随分と歯がゆい思いをしたことを覚えております。
それから、色々と悩んだり考えたり…、アタクシも少しはサッカー少年の親である事に対する自覚を芽生えさせていただいたように思います。

この3年間、数え切れないほどの試合を観戦させて頂きました。
素晴しい試合の数々が思い出されます。
沢山の感動をいただきました。
宝塚Jrと言うチーム、監督、コーチ、そして選手達に、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

ユースになれば、別のチームへ移籍する選手、サッカーを辞めて別のチャレンジを始める選手などがいる一方で、新たに加入してくる選手もいます。
でも、アタクシも凌もみんなに出会えて本当に幸せでした。
ユース世代で、皆さんが更に大きく飛躍し、成長する姿を楽しみにしています。

卒団おめでとうございます。

そして、ありがとうございました。
m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/78-f2a2ae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。