碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡崎選手(清水)乱入っ!
凌の本日の練習は午後から、宝塚市の西山小学校にて行われました。
通常であれば、アタクシも『父母トレ』という名称の父兄の為の練習に参加するところではありましたが、耳の横に膿が溜まりまして、激痛を伴っている為に、止む無く欠席いたしました。

そんな日に限って…。

いやいや、アタクシの事はさておき、本日は練習に参加していた子供たちに嬉しいサプライズがあったそうでございます。

凌が所属する宝塚Jr.FC出身の現役Jリーガー、清水エスパルス岡崎慎司選手が練習に飛び入り参加っ!
凌は、
「岡崎選手と一緒にミニゲームをした」
と、嬉しそうに帰ってまいりました。
自分達の先輩で、現実に夢を叶えてJリーガーになった選手が目の前にいる。
ただそれだけで、夢はおおまかでぼんやりしていた状態から、幾分、明確でハッキリとしたものになるのではないでしょうか…。

嗚呼、それなのに…。

一緒にミニゲームをした時に、ボールを取りにいったら、軽くパスでいなされた話を嬉しそうにするだけの凌。。。

「やっぱり、現役Jリーガーは、オーラがあったか?」
「一緒にミニゲームして、どんな感じやった?」
とか、色々聞いても、
「わからへん。。。」
と、言うだけでございまして、表現力が乏しくアイディンティティが乏しい少年は、胸のうちを上手く表現する事ができないようでございました。

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の一説で、竜馬が初めて富士山を見て感動する場面があります。
潮見坂から富士を見た竜馬が、道中知り合った盗賊の藤兵衛に、
「だからお前は盗賊になったんだ。 血の気の熱いころにこの風景を見て感じぬ人間は、どれほど才があってもろくな奴にはなるまい。 そこが真人間と泥棒とのちがいだなぁ」
というところがございます。
色々なモノや事柄に、感動したり胸が熱くなったりする純粋な心を、この竜馬のように持ち続けたいものだ。
と、アタクシ常々思っております。
凌は上手く表現できないだけで、心の中では血がたぎるほど感激していたのではないか…?
そうあって欲しいと、切に願う今日この頃でございます。

ところで、岡崎選手といえば凌よりも随分と年上で、子供の頃を知っているわけでもなく、面識もないのでございまして、チームの先輩であること以外、あまり存じ上げませんでした。
昨年、2006年は何度か先発でJ1の試合に出ていたのを見た程度であれこれ書くのも何だなと思い、調べてみました。
以下、岡崎選手に関する情報でございます。

清水エスパルスの選手紹介の頁です。
 http://www.s-pulse.co.jp/s-pulse/2006member/p23_okazaki.html

■第83回 全国高校サッカー選手県大会のホームページで見つけました。
 http://www.jsgoal.jp/2004hsst/players/okazaki.html

■こんな情報サイトもありました。
 http://f57.aaa.livedoor.jp/~nyamnyam/p3262684767.htm

■ローカルニュースサイトで見つけました。
 http://www.nikkansports.com/ns/shizuoka/p-sz-tp0-060118-0001.html
 http://www.nikkansports.com/ns/shizuoka/p-sz-tp0-050315-0002.html
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sport04/1115jf52180.html

■ヴァンフォーレ甲府のサイトで見つけました。(祝2得点♪)
 http://www.ventforet.co.jp/season/game_record/satellite_league/sl_02.html

■清水サポの方のサイトで、岡崎選手の動画を発見。(笑)
 http://f7.aaa.livedoor.jp/~tojiro/20050212_thanksday02.htm

その他、沢山ありましたが、この辺りで…。

いやぁ、凄いですね。
滝川第2の頃から大活躍だったようです。

身近にこんな凄い選手がいるというのはしあわせな事ですね。
ちなみにブルースリーが煙草の吸殻を見つけてもあんな事はしないと思います(笑)。。。(↑の動画をご覧下さい)
(o^-')b グッ!

スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/69-bcc40665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。