碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池尻KFC交流試合観戦記♪
川西と同様、大阪府との県境に位置する街、伊丹市の西方。
阪神競馬場から武庫川を挟んだ反対側に、伊丹市池尻小学校があります。

その池尻小学校を拠点に活動されている、『池尻KFC』との交流試合の観戦へ行ってまいりました。
本日は、U-10とU-12の選手達が招かれ、共に2試合づつ練習試合を行います。

本日は、車を駐車するスペースが無いとの事で、凌たちU-12は、コーチと共にバスで、池尻小学校へ向かいました。
観戦する保護者が、車を止めるスペースが無い為に、『どうしようかな…?』とは、思ったのですがワイフに送迎をお願いして観戦に行ってまいりました。

Vs 池尻KFC交流戦

第1試合 2-3 ×

いつもの事でございますので、その理由や経過は省きますが、到着した時には既に前半が終了し、ハーフタイムでございました。。。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

この季節ですから、暖かいとは言い難いのですが、それほど寒くも無く好天に恵まれ、時おり突風が吹くものの、程よいコンディションの中で試合を行う事ができました。

後半が始まり、ディフェンスの辺りに凌の姿を探しますが見当たりません。

ハッハーン! ヾ(`Д´)ゝ ソウイウコトカ!!
「さては、いよいよ戦力外通知でも出されたか…?」

と、思いながら見ていると、前線のほうでチョコマカとズッコケている背番号3の姿が…。
( ̄ー ̄?).....??アレ??

ひょ、ひょっとしてフォワードなの…?

昨夜、練習から帰ってきた凌が、
「今日は、メッチャ調子が良かってん。 この調子やったらフォワードで使ってもらったら一杯、点がとれるかも…」
などと、「夢見がちな女子高生かっ!」と、ツッコミたくなるような事を言っておりましたが、まさか本当にフォワードで使ってもらっているとは…。

そこで、場所を移動し前線がよく見える場所に移動して観戦したのでございますが…。

相変わらずボールが足元で収まらないので、危なっかしくて見ていられません。
それでも、前の試合でフォワードをさせてもらった時と比べると、前線でボールを配給したり、シュートまで持ち込んだりする場面もあり、少しは成長の跡が見られます。
しかぁ~~~~~しっΣ☆o( ̄‥ ̄)ドンッ!!

結局は、1点も取ることができずに途中でようやく、怪我から復帰したシンちゃんと交代させられていました。
(≧▼≦;)アチャ

試合は、池尻KFCの7番、11番が基点となって仕掛けてくる攻撃を防ぎきれずに、アタクシが観戦していた後半だけで、あれよあれよと3失点。
惨敗かと思いきや、前半を2対0で折り返していたらしく、惜敗だったようでございます。

凌は、周りが見れていないのでコーチングもできず、効果的なパスを出すことも、まして決定的な場面を創出するような攻撃もできていませんでした。
不器用な凌の事ですから、ポジション慣れするまでに、相当な時間がかかるのかもしれませんが、もっと落ち着いてプレーできるようになる為にも、技術的にも精神的にもレベルアップが必要な事は、間違いないようです。

後で聞くと、前半もフォワードで出場していたらしく、シュートは決められなかったけど、コージくんの得点をアシストをしたそうです。
アタクシ、前半は見ていなかったので、
「自分的には、デキはどうだったの?」
と尋ねると、ニヤッと笑って首を横に振り、ふとんを頭までかぶって眠ってしまいました。
(* ̄○ ̄)ア(* ̄о ̄)ホ・・・・・・((((_ _|||))))ドヨーン

どうやら、自分の不甲斐なさに本人も薄々気が付き始めているようでございます。
目的地と現在の地点がわかっていれば、とりあえず一歩を踏み出して出発する事はできます。
道のりは険しそうですが、ガンバレ若造っ♪
(o^-')b グッ!


第2試合 4-3 〇

オスグット病(?)で、欠席のリュウセイくんを欠くものの、ほぼレギュラーメンバーで始まった2試合目前半。
黄色いキーパーウェアに身を包んだコージくんと、赤いピッチユニフォームで最前線を走り回る長身のヒロセくんの姿が実に印象的な試合でした。
今となれば、関西のU-12を代表する怪物フォワードのコージくんと、宝塚Jrの守護神のヒロセくんのポジションを入れ替えるなんて、なんて贅沢なお話でしょう…。
例えるならば、ザ・タッチの右と左が入れ替わるほど贅沢でございます。
(:D)| ̄|_...ん?
たいしてかわらない…?

そ、それじゃぁ、世界一になったWBCのチームで、松坂大輔がキャッチャー、イチローがピッチャーをするようなものなのでございます。
(:D)| ̄|_...ん?
言いすぎ…?

それじゃ、紅白歌合戦で小林幸子が倖田來未の衣装で歌うくらい贅沢ですっ!
って、放送できない…。
(≧▼≦;)アチャ

話が脱線しましたので、元に戻します。
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/オイトイテ

関西大会2位の実力を誇るレギュラー陣の試合は流石に痺れます。
ひとつひとつのプレーのレベルの高さに加え、チームとしての連動。
その結果、4点を奪い、無失点で後半を迎えます。

後半に入り、Bチームの選手達を大量投入し、3点を失いますが、何とか4対3で勝利を収めました。
レギュラー選手に比べ、モチベーションの上下や慌ててプレーしてしまう場面もありましたが、Bチームの選手達の試合では毎回発見があります。
今日は、ショウヘイくんのトラップが絶妙でした。
長いパスを、ワンタッチで処理しやすい場所へ落とすトラップは、なかなかできるものではありません。
実際、昨年末の親子サッカーの時に、アタクシもつくづく実感しました。
( ̄へ ̄|||) ウーム

ナカオくんも、何度かセンタリングをあげるなど攻撃に貢献していました。
関西で2位になったレギュラー選手達と同様の練習を毎日がんばってきたのだから、当然といえば当然なのでしょうが、圧倒的に試合への出場回数が少ない為に、緊張したりするのかも知れません。
汗を流し、努力した時間は決して自分を裏切りません。
自信を持って、仲間を信じて落ち着いてプレーすれば、きっと良い結果が出せると思います。

最後になりましたが、オスグット病で欠席していたリュウセイくんの一日も早い回復をお祈りいたします。
休む時は、しっかり休んで、治ったらまたあのトリッキーでファンタジックなプレーを見せてください。
お大事に。
(m。_ _)/
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

新年早々、地方競馬で負け越している海外組みです(TT

競馬情報を探っていたら、こんなサイトをみつけたのですが
正直どんなものなのか・・・

http://keibanenkin.seesaa.net/article/28519992.html

情報ご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?><
2007/01/14(日) 00:33:36 | URL | 年明け早々さっぱり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/68-477d22f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。