碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年の始まりは天皇杯から…。
迎春


あけましておめでとうございます。
旧年中は、沢山の方にご訪問いただき、大変感謝しております。
本年が、皆様方にとって飛躍の年となり、しあわせが雪崩の如く押し寄せる1年となられますように、祈願いたします。
門松


さてさて、昨年に引き続き、寝正月を余儀なくされている我が家ではございますが、有難い事に大した事件や事故も無く、無事にお正月を迎えることができました。

寝正月だからと言うわけではございませんが、ゴロゴロ、ダラダラ、テレビ観賞をしておりますと、天皇杯の決勝戦をやっておりました。
昨年度、得点王のワシントン、不動の日本代表の左サイド三都主、日本代表のニューヒーロー闘莉王のブラジル人トリオが帰省中、更にアタクシと凌が魅了されて止まない田中達也が手術で出場しないなど、主力のレギュラー陣を欠きながらも浦和レッズが1対0でガンバ大阪を下し、2連覇を達成しました。
そんな中、アタクシは今日まで存じ上げませんでしたが、ガンバの宮本選手が大阪を離れ海外へ行くそうで、ガンバの選手もサポーターも勝って宮本を送り出してあげたかったでしょうに、主力選手を欠く浦和に勝つことができずに非常に残念で、悔しかっただろうと思います。

日本を代表する選手がどんどん海外へ出て行くのは寂しい事ですが、将来日本サッカーのレベルアップに繋がるのであれば仕方の無いことだとも思います。
宮本選手の活躍を期待しています。
"ヾ(゚▽゚*)>フレー!!フレー!!<(*゚▽゚)ツ"

しかし、何よりもこの試合が最後の采配となるブッフバルト監督の目に、熱く輝く泪が光っていた場面がとても印象的な試合でした。
リーグ優勝、天皇杯連覇とブッフバルト監督にとって、最高の引き際になったと思う次第でございます。
レッズは金にモノを言わせて良い選手を集め強くなったと見る向きの方々もおられるようですが、アタクシはレッズを誰よりも愛するブッフバルト監督の熱い気持ち、そして何より弱小チームの頃からずっと熱い声援を送り続けたサポーターの方々のパワーに支えられた事が一番の要因だったのだと思います。
辞任後もブッフバルト監督には、サッカーが大好きな少年少女達の為にも、ずっとサッカーに関わって頂き、サッカー界の躍進に貢献してもらいたいと思います。
お疲れ様でした。
ミ★(*^▽゚)v Thanks!!★彡

日本サッカーのレベルアップと言えば、将来日本サッカーを支えていく世代の高校生のおにぃちゃん達による高校サッカーも1日目を終え、国見や大阪朝鮮などが敗退するサプライズが続出し、波乱の様相を呈しております。
そんな中、兵庫県代表の滝川第二高校は、東京B代表の暁星に2対0で勝利し2回戦へ駒を進めました。
2回戦は明日、午後12時10分キックオフ。
是非、悲願の優勝に向けてがんばって欲しいと思います。
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

話は変わりますが、1年の計は元旦にありと言われる貴重なお正月の時間を、凌は特に1年の目標を立てるわけでもなく、自主的に練習でもしようとするわけでもなく、アタクシを見習ってダラダラ、ゴロゴロと過ごしております。
後、数ヶ月で小学生生活を終える凌。
悔いの残る事の無い様に、残り少ない時間を有意義に過ごして欲しいものでございます。
p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄- ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄◇ ̄)q レ

さて本年も昨年に引き続き、親バカの戯言を綴る内容のブログになるとは思いますが、温かく広い気持ちで碧龍倶楽部を見守って戴きますようお願い申し上げます。
最後になりましたが。総てのサッカー少年少女、その関係者の方々にとって、幸多き1年となりますよう心からお祈り申し上げます。
m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/64-5b2ead89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。