碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘えっ!
他府県では、殆どのところが先週一杯で冬休みに突入する中、凌はようやく25日(月曜日)に終業式を終えて、待望の冬休みに突入っ!
親の立場としては、これから暫く、毎日家にいるのかと考えるとゾッとしますが…。
( ̄へ ̄|||) ウーム

待望の冬休み、その初日である26日は、兵庫県西部の加古川市にある、日岡山公園グランドにて開催されたアミザージカップへ参加してまいりました。


【グループ予選】

■第1試合 網干西戦 5-0 ○

本日は、主力のコージくんが関トレへ出席している為に欠席。
ユートくん、ナカツルくん、ウエハラくん、ナカオくんも欠席の為に、15人で参戦したアミザージカップ。
人工芝のグランドは綺麗な緑色で、とても気持ちの良い場所です。
これで、天気さえよければ最高なのですが…。

試合は、暫くは0対0で膠着しておりましたが、コーナーキックから、コボレ玉をダイキくんが押し込み先制っ!
1点が入ると、良いときのジュニアのサッカーが展開されます。

網干西の選手達も懸命にジュニアのゴールを狙い攻撃を組み立ててきます。
しかし、リュウセイくんが、相手ディフェンダーに強烈なタックルを受けながらもドリブルで持ち込みゴールッ!
ジュニアが、突き放しにかかります。

既に1試合目を0対4で、加古川神野に敗退している為、これ以上点を奪われる訳にはいかない網干西と、4点以上奪い2回戦を有利に進めたいジュニア。
両者必死の攻防が続きますが、そんな中、相手選手が思わず手を出してボールを触った場所は、ペナルティエリア内。
ジュニアはPKを獲得します。
そしてキッカーはショウヘイくん。
ボールは、ゴール左隅の一番高いところにズバッ!っと決まって3点目。
試合を決定付ける得点が入ります。

その後も、一矢を報いたい網干西の攻撃を防ぎながら、カンくんが長い距離のフリーキックを直接決めて4点目。
さらにはユウサクくんがあげたセンターリングがそのままゴールへ吸い込まれていき、5点目を奪取します。

右サイドバックで出場の凌も、落ち着いたディフェンスで調子は悪くなさそうですが、前線へ出すパスがちょくちょく相手選手に渡り、アタクシの中で不安が燻ぶります。
(;¬д¬) アヤシイ


■第2試合 加古川神野戦 0-1 ×

第1試合終了直後から振り出した雨。
強烈な晴れ男のアタクシですが、いつもいつも大いなる自然の力をねじ伏せる事ができる訳ではございません。
従って、本日は天気予報の予測どおりの雨。
しかも、予測より少し早めに振り出しました。
自然の驚異の前には、人間など鼻くそのようなチッポケな存在なのでございます。
(;´д`)トホホ

1回戦を網干西に5対0で勝利した宝塚Jrが、網干西に4対0で勝利した加古川神野に対して有利にグループリーグを戦える訳でございまして、引き分け以上で1位通過が決定します。

前半は、0対0。

何度かのピンチを凌ぎ、何度かのチャンスを逃す展開は、後半に入りゴール前でボールを左右に振る攻撃を仕掛けてきた相手に対し、マークを外されたジュニアのポッカリ明いた左サイドから持ち込まれて1失点。
先制を許してしまいました。

その後、何度も良い場面を作るものの、得点をあげることができず試合はそのまま終了。
痛い黒星を喫します。

しかし、各グループ3チームの内、1位と2位は決勝トーナメントへ進めるのでかろうじてチャンスは残している訳で、アタクシは冷たい雨の中での観戦はまだまだ続くものだと、思っていました…。


【決勝トーナメント】

■第3試合 やまて戦 0-1 ×

ひとり、ひとり、個別に見れば決していつもと比較して非常に調子が悪い訳ではありませんでした。

しかし、たった1球のパスミスが招いた決定的なピンチ…。

1試合目、2試合目を右サイドでプレーした凌は、この試合左サイドバックでの出場。
前半、中盤でボールを持った凌は、センターバックのカンくんへボールを渡そうとパスを出しますが、そのボールがゴール前にいたやまての選手へ…。
完全にキーパーと1対1になったやまては、このチャンスを確実にモノにして、ジュニアは手痛い1失点。

直後に、あろうことかピッチ上で泪を流す凌。

《はぁ~っ? 何を泣いてんねんっ!》
(* ̄o ̄)ゝオーイ!!

そのまま、前半は肩を落とし時々泪を拭う凌。

後半に入り、自らのミスで失点を許した凌も多少とは言え、失敗を取り返す為に奮起する姿を見せますが(1度、遠目にシュートも放ちました。)、届かず。
決勝リーグを1回戦で敗退する事となりました。

アタクシは、ミスを責めるつもりはありませんが、試合中に泣いた事に対しては腹立ちを覚えます。
ミスの後、消極的なプレーになるのではなく、自分のミスから失点したのなら、自らが取り返すぐらいの気概を持って欲しいと思うのであります。

普段練習している事を発揮するのが試合です。
ミスを恐れ、チャレンジする事無く、無難にやり過ごそうとしているように見える凌のプレースタイルでは、普段の練習の成果を試合で十分に発揮しているとはいいがたいと思うのであります。
それは、今に始まった事ではありませんが、上達を阻む原因である事は間違いなさそうです。

アタクシも小学生の頃は泣き虫で、虐められた事もあります。(たいしたイジメではありませんが…)
気が弱く、ビビリで泣き虫。。。
そんな部分が、多々ある子供だったとうっすらと記憶しています。
しかし、ウルトラマンが大好きで、将来は正義の味方になる予定だった幼少の頃のアタクシの中に、もう一人のアタクシが存在し、

『こんな自分は嫌だっ! こんな自分は、自分じゃないっ!』

と、強く感じてたのでございます。

強くなければ男じゃない、強くならなければ、強く…。

そんな想いが間違った形で積重ねられ、こんな人間に成り下がってしまいましたが、スポーツを通じて積重ねられた強さはきっと自分にとっても、周りの人たちにとっても素晴しい成果をもたらす事でしょう。

凌の闘う相手は、対戦チームの選手達ではなく、自分の中の弱い心です。

これまで、負け続けてきた自分の中のとっても強い弱い心に、強い気持ちを持って立ち向かい、打ち勝つこと、そして髪の毛が伸びる事で男としてもカッコよくなれるだっ!

と、思うのですが…。
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
毎度です…^^
うちの子供達は何故か髪の毛を短くしたがります…^^;
長男は、中学に入ってからでも、
完全なスキンヘッドにしてましたし…^^;
そんな中学生おらんやろ…と思うのですが、
どうやらウケ狙いのようではあるんですが…^^;
それより、やっぱり男は心身ともに強くなくては…^^
ちなみに、うちの子供にはケンカの仕方を伝授してます。
勝てない相手とはケンカをするな!…です…^^;
2006/12/28(木) 08:22:54 | URL | ysy-k-tnf #-[ 編集]
明けましておめでとうございます…^^
お互いに子育て頑張りましょう。
という訳で今年もヨロシクです…^^
2007/01/01(月) 00:42:00 | URL | ysy-k-tnf #-[ 編集]
おめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
ぺこ <(_ _)>

スキンヘッドですか…。
我が家でもしてやろうと思ったのですが、泣いて嫌がるので出来ませんでした。
( ̄へ ̄|||) ウーム

ちなみに、アタクシは時々スキンヘッドにしたりします。
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
2007/01/03(水) 20:55:57 | URL | 狂親父 #LTDOsnT6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/63-e6d777f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。