碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォワードが不調の時。。。
第39回兵庫県少年サッカー大会の2日目を終えて帰宅した後、テレビで浦和レッズの試合を見ました。

名古屋戦の録画放送と、リアルタイムの甲府戦です。

これまで、チームの勝利に大きな役割を果たしてきたワシントンでしたが、名古屋戦ではことごとく不発。。。
( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

これまでは、ワシントンに渡りさえすれば点が入るという気がしましたが、この日は、そんな気がまったくしませんでした。
それどころか、ワシントンの不調がチーム全体に伝染し、山田が打ってもポンテが打っても全く入る気配が無い。。。

実に18本のシュートを放ちながら、無得点の浦和レッズに対し、シュート数僅かに3本の名古屋が1得点を挙げ、0対1で痛い黒星を喫してしまったのです。

続く23日の甲府戦でも、ワシントンの不調は絶好調?で、なんとPKを続けて二本外すという伝説を作るほどの重症でございました。
そして試合は、0対0のまま前半を終了。。。

ピッチからロッカールームへ下がるワシントンの顔は、精悍さを欠き、自信をなくしオドオドしているようにすら見えました。

そして始まった後半。
始まって僅か数分で、ヘディングシュートが甲府ゴールへ突き刺さりました。

そして、真っ先にワシントンに駆け寄り抱きついたのが闘莉王でした。
しっかりと力強くワシントンを抱きしめる闘莉王は、本当に嬉しそうでした。
思えば、日本代表戦でフォワードの高松がもらったPKにも関わらず、ディフェンダーでありながら俺が俺がとばかりに蹴った挙句に外してしまったくせに笑って誤魔化すほどの豪傑の闘莉王が、2本ともワシントンにPKを蹴らせたのはなぜでしょう?
勿論、チームの中の約束事のようなものもあるのでしょうが、ワシントンを信じて、必ず得点をあげてくれることを信じてワシントンに任せ続けたのではないのかと、そう思う次第でございます。
きっとハーフタイムのロッカールームでワシントンがPKを外した事や、得点をあげられないことを責めるメンバーはいなかったと思います。
反対に、ワシントンを信じているからこそ発せられる温かく熱い言葉が贈られた事と想像します。

数ある試合の中では、このような試合が必ずあります。
何度シュートを打っても、ゴールポストに嫌われたり、キーパーのスーパーセーブに阻まれたり…。
常に責めながら、相手を遥かに凌ぐシュートを放ちながらも敗北する試合が…。
でも、そういうときこそ仲間を信じ、励ましあい、歯を食いしばって耐え忍び、状況を好転させる為の1点を全員で取りに行く姿勢が大切なのだと、改めて考えさせられた試合でした。

ワタクシの大好きな田中達也選手は、残念ながら日本代表から外れ、チームの中でも出場機会を減らしています。
怪我明けで復帰してから、怪我をする事を恐れてこれまでのような素晴しいプレーが息を潜めているように感じます。
怪我はして欲しくない、しかし、怪我を恐れて消極的なプレーをしていてはプロとしてピッチに立つ事は難しくなる。
ワタクシにとっては、田中達也選手のいる浦和レッズが好きな訳でございまして、田中達也選手の活躍によって優勝する浦和レッズを見たい訳でございます。

泣いても笑っても、残すところあと2試合。
埼玉スタジアムで行われる最終戦『浦和レッズ対ガンバ大阪』戦は、既にチケットはソウルドアウトだそうです。
いつもの事ながら、浦和サポーターの熱さには脱帽します。
しかし、ワタクシも凌の、そして凌の所属する宝塚ジュニアの熱烈なサポーターとして、どんな不調の時も凌を、そしてチームのみんなを信じて応援し続けているわけでございます。
これは、それぞれが別々の違うチームでプレーする事になっても、サッカーを辞めて違う道に進んでも変わることはありません。

ガンバレ浦和レッズッ!

ガンバレ田中達也っ!

ガンバレ、宝塚ジュニアッ!

ガンバレ、凌っ!

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
発注点在庫を利用した30代,40代の転職について
発注点在庫とは、この在庫水準になると、在庫を発注するように予め定めた在庫水準のこと http://gour.catvtestchips.com/
2008/11/08(土) 07:04:03 | URL | who are you #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/49-6af5a720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。