碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水カップ☆ミニカップ決勝戦!
お茶の香りがほんのり漂う(?)、静岡県のホテルで、十分な睡眠をとったワタクシは、家族の誰よりも遅く目覚め、窓に掛かったカーテンを開きます。
地平線に掛かる雲のせいで、富士山の勇姿は拝めませが、良く晴れた良い天気です。

バイキングの朝食を、お皿に載せすぎて、子供達が大量に残した残飯を申し訳ない気持ち満載で、返却台に返すと、ウンチを漏らした美愛が、食事中の方々に、不快な香りを散乱し、ご迷惑をお掛けしない内にと、逃げるように部屋に帰りました。
チェックアウトの時間に間に合うように急いで準備を始め、何とか延長料金を取られずにチェックアウト完了っ!

前日、皆さんが行かれたマックスバリューを見つけられずに、ローソンで氷を購入し、会場へ。。。
第20回全国少年少女草サッカー大会』、『15会場 庵原郡サッカー協会長杯』決勝戦のホイッスルを待ちます。

決勝戦の相手は、3組を1位通過した、『多摩平ジュニアサッカークラブ』で、同じく4組を1位通過した『マーレFC』を3対0で下し、決勝戦へ名乗りを上げたチームです。

午前10時40分。
運命のホイッスルが、富士の裾野を流れる、富士川の河川敷に鳴り響きます。

試合開始からこう着状態が続く中、均衡を破ったのは宝塚ジュニアでした。
多摩平ジュニアSCのゴール前での混戦から、相手のオウンゴールを誘い、1得点奪取。
流れは宝塚ジュニアに、向きました。

更に前半の間に「りゅうせいくん」が、追加点をあげ、突き放しに掛かった処で前半終了。

VS多摩平JSC



VS多摩平JSC


このまま、後半も快進撃を見せてくれると思っていたら、多摩平JSCの選手に交代があり、チームがガラッと変わりました。
「しんちゃん」が、1点を追加するものの、攻め込まれる場面が増えました。
そして、遂に失点。
嫌な空気が漂います。。。
( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

そして、宝塚ジュニアゴール前の混戦から、ボールが当たってまさかのオウンゴール。。。
(≧▼≦;)アチャ

しかし、今日の宝塚ジュニアはいつもとはちょっと違いました。
ここから「しんちゃん」が怒涛の2ゴールで、本日ハットトリックを達成。(決定的瞬間に目を奪われ、「てるくん」のお父さん共々、シャッターチャンスを逃してしまいました。。。)
5対2で、ミニカップ優勝を飾りました。

明日からは全16会場で、優勝した16チームチームによる1位トーナメントが始まります。
何が楽しいって、21日からの試合が、もっとも楽しい試合なのであります。
しかも、日を追えば追うほど面白くなる事、必至なのであります。

しかぁ~~~~~しっΣ☆o( ̄‥ ̄)ドンッ!!

我々は、これで帰宅しなければならないのであります。
後ろ髪を引かれるどころか、引き抜かれて円形禿げが出来るほどでありまして、帰りたくな~っい!のでありますが、後の予定もありますから、こればかりは仕方ありません。

せめて、清水市の『総合運動場』で行われている「サッカー祭」に立ち寄り、もう少し楽しんで帰ってやるとばかりに、まわり道です。。。
歓迎1

途中、清水駅に立ち寄ると、歓迎ムード一色でちょっと嬉しくなりました。
歓迎2

歓迎3

駅から『総合運動場』に向う道にも。。。
歓迎4


清水から、150号線を西へ海沿いの道を通って帰路に着きました。
途中、ジュビロ磐田のホーム、磐田を通った時、食中毒撲滅の旗が沢山。。。
磐田食中毒?

これじゃ、反対に怖くて磐田でご飯が食べられません。。。

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


*スポンサーサイトもご覧下さいませ♪




スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/27-060b7171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。