碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水カップ☆ミニカップ1位トーナメント
さて、『清水カップ2日目』のつづきです。

エアコンを全開にしても、全身ベッタリと汗ばむ車内で、ウトウトとし始めた時、妻と4人の小さな悪魔たちが、車内へ。。。
久しぶりの家族旅行に加え、広々とした河川敷のグランドでやりたい放題の奴等は、テンションMAXのまま、車内へ乱入し大暴れを始めます。
結果、ワタクシは強制的に起床する事となり、仕方なく炎天下の車外へ…。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

暑い。。。

オゾン層を突き破り、遠州清水の河川敷に降りそそぐ大量のUVに、顔、腕、頭皮に至るまでジリジリと焼け焦げます。
遥々、茶所、静岡まで凌の応援に駆けつけた記念のシミが、きっと、ワタクシの身体に刻み込まれる事でしょう。。。
(;´д`)トホホ

そうこうしている間に、ミニカップ「15会場 庵原郡サッカー協会長杯』に出場した、4グループ、全16チームの順位を決める順位別トーナメントが、各順位毎に4チームが出場し、凌ぎを削ります。
宝塚ジュニアは2組1位通過チームとして1位トーナメントに進み、1組を1位通過した、地元静岡の『由比SSS』と初戦を闘います。

ピッチ上に両チームの選手が入場し、各自がポジションに散ると、主審が試合開始のホイッスルを吹き鳴らしました。

この試合、宝塚ジュニアは、動きも良く、コーチングの声が実に良く出ていました。
凌も、前試合と比較すると、少しは回復しているようです。
こうなるとジュニアは強い。
いきなり「ようちゃん」のシュートが『由比SSS』のゴールネットを揺らしたかと思うと、「こうじくん」が立て続けに2得点。
続いて「ゆうとくん」が1点を決めると、「てるくん」も見事なミドルシュートで1得点。
更に、1試合目に続いてのハットトリックとなる3点目を「こーじくん」が決め、前半だけで大量、6得点を奪取しました。

後半は、Bチームの選手達を次々に投入。
凌もベンチに下がり、ピッチ上の選手達に声援を送ります。
失点をせずに、得点をとってくれと祈るような気持ちで試合を観戦する父兄の祈りが神に届いたのか…?
「うこんくん」が駄目押しの追加点を押し込み、ゲームセット。
20日のミニカップ決勝戦へと駒を進めることが出来ました。
これで、ようやく胸の痛みが和らぎ、ホテルで汗を流し、食事をとり睡眠が取れます。
というか、8時過ぎには爆睡しておりました。

折角、インターネットに繋ぐことが出来るホテルを探し出したのに、インターネットに繋ぎ、チョコチョコッと試合結果を見ただけで、すぐに眠ってしまいました。(マイボス☆マイヒーローも見逃してしまった。。。)
しかし、前日の不眠も、日に焼けた肌も東名高速道路富士インターすぐのホテルで、ゆっくりと休める事ができ、気力体力共に充実した状況で、20日のミニカップ決勝戦の応援に挑めます。

さて20日の模様ですが、またまた長くなりますので、ココで一度終了し、後ほどアップしたいと思います。
果たして、優勝の行方は…?
そして、チーム史上最高の結果を残す事が出来るのか…?
宝塚ジュニアの熱い闘いは、まだまだ続きます。。。

VS由比SSS



*スポンサーサイトもご覧下さいませ♪





スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/26-9ecb8b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。