碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水カップ2日目
静岡県清水で開催されている『第20回全国少年少女草サッカー大会(通称:清水カップ)』に出場している、長男『凌』の応援の為に、19日の午前2時30分頃に、自宅を出発し、会場である富士川の河川敷「富士川緑地公園」内にある会場に到着したのが午前8時すぎ。。。

42歳の老体に鞭打ち、不眠で駆け抜けた名神、東名両高速道路。
到着した時には、もうすでに身体はボロボロです。
(≧▼≦;)アチャ

前日の、1勝、1分けの戦績の為に、得失点差でチームはグループ2位…。
チーム史上、最高の結果を出す為には、1位通過する事が必至です。

宝塚ジュニアの試合に先立ち、グループ1位の柏エフォートFCとJESCの試合が行われました。
JESCには、前日4対0で勝利しましたが、県トレに参加している2名の選手が本日から合流するとの事で、昨日よりも戦力強化している事は明らかです。
試合は、前半1対1の同点で折り返し、このまま行けば宝塚ジュニアは、次の試合で勝てば1位通過が決定します。
しかし、後半ペナルティエリア内で、ファールをとられ、柏エフォートFCがPKのチャンス。
これをシッカリ決めて、2対1で、勝ち越すと、最後までリードを守りきり、柏エフォートFCが勝利しました。

宝塚ジュニアがグループ予選を1位通過するためには、3点以上の差をつけて勝利する事が条件となり、厳しい状況となってしまいました。

そして迎えた、グループ予選最終戦。
地元静岡のあかつきFCとの対戦。
歌の通り、頭を雲の上に突き出した、日本一の富士山が見下ろす、富士川の河川敷に広がる芝のピッチに蒼いサブユニフォームに身を包んだ宝塚ジュニアの選手達が出陣してきました。
VSあかつきFC


寝不足と、過度の期待による緊張で、胸がドキドキします。
しかし、ワタクシの胸の中の木こりの都合など、全く無視するかのように試合開始を告げるホイッスルが鳴り響く。。。
選手達がいっせいにピッチに散らばります。
試合が始まりすぐに、凌の不調が目に付きました。
あかつきFCは長身の右ウィングの選手を起点に攻撃を仕掛ける形を得意とするチームのようで、彼が攻撃の要になっています。
一方、左サイドバックの凌は、彼に仕事をさせないことが仕事。
しかし、スピード自慢の凌が、相手のスピードについていけない。。。
体格差は歴然で、良い様にあしらわれ、かわされて振り切られる場面が続出。。。
常にピッチ上で傍観者となり、足は止まったまま。。。
見かねたコーチが、右サイドバックの『しんちゃん』と凌のポジションチェンジを指示。
この試合で、一番しんどいと思われる仕事を、「しんちゃん」に背負わせる事となってしまいました。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

後で、チームメイトに聞くと、凌は昨日から頭痛の為に体がしんどかったみたいだとの事ですが、それにしても渾身の絶不調降りに、更に胸が痛くなります。。。
( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

しかし、そんな不安を「こーじくん」の左足から放たれた目の覚めるような先制弾が、吹き飛ばしてくれました。
まさに、雲の上に頭を突き出した富士山のように、胸に張り詰めた雲を突き破り、眩しい太陽の光が差し込んで来たかのようでした。
更に「こうじくん」の立て続けの2点に続き、「ようちゃん」のシュートも見事に決り、前半だけで3得点。
このまま、終わればグループ予選1位通過が決定するのですが、まだ後半戦が残っています。
追加点を奪えず、失点すれば1位通過の夢は儚く消え去ってしまいます。

相変わらず、胸の木こりはワタクシの胸の中で、何度も何度も斧を振り下ろし、締め付けるような痛みがワタクシを苦しめる中、後半戦のホイッスルが鳴り響きます。
しかし、選手達の活躍によって、ワタクシの不安は無用の長物となりました。

「りゅうせいくん」の2点連続の得点で、合計5点となり、更に「ようちゃん」の追加弾が続きます!
止めは、ハットトリックとなる「こうじくん」の得点で7得点っ!
守っては、左サイドバックの選手に最後まで仕事をさせなかった「しんちゃん」の抜群のディフェンスで無失点に抑え、見事にグループ1位通過を決めてくれました。
この時点で、256チーム中、62位以内が決定です。

次は、各会場4グループで競われた予選の順位ごとに、トーナメントを行い、各会場の1位から16位までを決定します。
その内の1試合は、この日行われるのですが、太陽の陽を遮る物が何も無い会場。
兎に角暑い。。。
身体をジリジリと焦がすように照り付ける太陽を避け、寝不足の身体を休める為に、エアコン全開の車内へと逃げ込むワタクシでありました。

長くなりますので、ここで一度終了。
続きは、後でアップします。


*スポンサーサイトもご覧下さいませ♪


スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/25-b3e7faf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。