碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第20回 全国少年少女草サッカー大会
第20回 全国少年少女草サッカー大会(通称「清水カップ」)の冊子が届きました。
清水カップ

昨年と同じデザインで、大会の概要や『日本サッカー協会の川淵キャプテン』など関係者のコメント、全出場チーム及び選手の名前が掲載されています。

「この子の名前、何て読むんやろぉ?」
「この子とこの子は双子かなぁ?」
「メキシコから選抜チームが来てるヤンッ?」
「優勝して韓国遠征やってぇ、えぇなぁ~♪」
などなど、この冊子だけで半日は楽しめます。。。
('∇^d) ナイス☆!!

歴代の優秀選手の中には、浦和レッズ所属で、オシムジャパンに追加召集された『鈴木啓太選手』や、フランスリーグで活躍する『松井大輔選手』、スピードスター☆FC東京の『石川直宏選手』など早々たるメンバーの名前もあり、自然にテンションも上がります。

全国から集まる256チーム(男子)+32チーム(女子)の計288チームの中で、対戦できるのはほんの僅かですが、対戦した事の無いタイプの全国レベルのチームと試合をする事で得られるものは、様々な面で計り知れないものがあります。
昨年、5年生で出場した時も、帰ってきた時に一目で成長を感じさせてくれた位、ビックでグレートな大会、『清水カップ』
その後、地元で行われた市内大会では、あまりの成長振りに目を見張った事を思い出します。

出場する以上、目標は勿論、『優勝っ!』(大口叩きすぎっ?)ですが、それが無理でも凌達には宝塚ジュニア歴代の成績を塗り替えて、上位に喰いこんでもらい、自信を付けステップアップをする為の大会にしてもらいたいと思います。

その清水カップ開催まで、残すところ後10日ほど…。
全国から終結した、様々なチームのプレーを見れることに大きな期待とワクワク感が日増しに大きくなるのでありました。
毎日、暑い日が続きます。
十分な体調管理の下、万全の体制で清水カップに挑んで貰いたいものです。

頑張れっ!宝塚ジュニアッ♪
※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※


*スポンサーサイトもご覧下さい♪



スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/15-1a3da1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。