碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブユース(U-15)兵庫県大会Ⅵ
2次予選通過の為には、絶対に勝たなければならない1戦の日を迎えました。
淡路島の佐野運動公園で執り行われたのですが、まだチビ達が本調子ではなく、遠路のドライブは控えようと、家族議会の最高諮問機関にて結論が下出されましたので本日も観戦には行けませんでした。
結果は、帰宅した長男の報告になりますので、確実な情報につきましては兵庫県クラブユースサッカー連盟発表の結果をご確認ください。
※同連盟の結果発表には多少時間がかかる模様です。
 予めご了承ください。
(なんでアタクシが謝ってるんやろう?)

FC志染モルタを相手に迎えた2次リーグの最終戦。
勝利以外に、3次予選へ進む道の無い宝塚ジュニアにとっては、厳しい状況の中、長男は気合満々で自宅を出発しました。
結果をきにしつつも、アタクシは朝から庭の草ひきから始まって、洗車、お風呂掃除と散々扱き使われてくたくたになってしまった1日でございました。
午後6時ごろ、ようやく長男が帰宅するや否や結果を聞きましたが、0対0の引き分けだったそうです。
この結果、宝塚ジュニアは3次予選への出場権を得る事は出来ずに、ここで本大会を終了する事になりました。
ギリギリの人数の為に、U-14から数人の選手が助っ人に来てくれていたのですが、彼らに来年の本大会のシード権をプレゼントする事が出来なかった事が残念です。
申し訳ありませんが、U-14の皆さんには1次予選から頑張って頂きたいと思います。
ガンバッ♪

さて3次予選からは、昨年シード権を獲得した8チームが参加し、2次予選を勝ち上がった8チームと合わせて16チームで決勝リーグの8枠を目指しての熱戦が続くことになります。
参加されるチームの皆さんは、闘いの日々が続きますが、頑張っていい試合をして頂きたいと思います。
特に、2次予選D組より3次リーグへ進んだチームには健闘して頂きたいと思います。

D組と言えば、ここまで既に2連勝の西宮SSは出場権を獲得していますが、西宮SSと但馬SCリベルテの結果によっては、宝塚ジュニアの本日の対戦相手だった、FC志染モルタと但馬SCリベルテの双方に出場権を獲得するチャンスがあります。
混戦模様のD組からの3次予選通過の切符を手に入れたチームは、更に厳しい闘いの待ち受ける3次リーグが待ち受けていますが、重ねて健闘をお祈り致します。

宝塚ジュニアの選手たちにとっては、残念な結果となってしまいましたが、まだまだ闘いは続きます。
という事は、アタクシの応援も続くのでございまして、次の試合での好プレー珍プレーを大いに期待するものであります。

頑張れっ!
宝塚ジュニアFC。
頑張れっ!
バカ息子っ?

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村へ。 他の少年サッカーのブログも見れます。
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/128-fee483d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。