碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園に入園しました♪
サッカーの話題ではありませんが、4月4日、三女(4歳)が入園式を迎えました。
幼稚園は3歳児クラスのナースリーから入園できるのですが、経済的な問題もあり三男同様、年中さんからの入園になりました。
いつも遊びに行く公園には、同じ年で既に幼稚園に通っている子供もいる影響で、三女は幼稚園に対する期待や憧れが人一倍大きいようです。
ほとんどのおともだちがナースリーから入園する中、毎年、数人のおともだちが年中から入園するのですが、今年は4人。
同学年に4クラスの幼稚園なので、各クラス1人づつバラバラのクラスへ入いることになりました。
三男の時もそうでしたが、3歳で入園したおともだち達には、すでに自分たちの社会が出来上がっております。
その中に、はいって行き人間関係を構築することは、結構な勇気と根性が必要でしょう。
我が家の子供たちの中では、最も人見しりの少ない三女ですが、遂に4年間生きてきた中で最も大きな試練を迎えましす。

昨年、年中さんから入園した三男は、入園から1か月くらい経た参観日のとき、自分から一生懸命におともだちに話しかけていました。
無視をされたり、嫌がられたりしながらも、いろいろなおともだちにめげずに声をかけ続ける三男。
その引きつった笑顔が健気で、胸がキュッと締め付けられるような思いをした事を思い出します。
あれから1年。
今では、幼稚園から帰ってきてからも遊んでくれるおともだちが何人も出来て、幼稚園生活を十分に愉しんでいるように見えます。

幸い、三女は公園で一緒に遊んでくれているおともだちの中に、何人もこの幼稚園に通っているおともだちがいるので、三男程の苦労をせずとも馴染めるとは思うのですが…。
よせばいいのに、ついつい余計な心配をしてしまうのが、馬鹿親の特権。
せいぜい、ドキドキしたり胸がキュンとなったり、せつなくなったりと幼稚園児の親としての生活を満喫したいと思います。

なきべそ


三女の幼稚園生活に幸あれっ!
スポンサーサイト

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
どーもです!
狂親父さん、はじめまして。RYOUぱぱと申します。
コメントありがとうございましたv-410
凌くんもダウンですか…v-400 お大事にしてくださいねv-291
ウチの涼は1日で復活できました。明日の始業式はイケそうです!

ということでこちらこそ今後ともよろしくお願いしますv-363

2009/04/07(火) 23:27:44 | URL | RYOUぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/116-5d2b6ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。