碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習試合 by 篠山中学校
6月14日(日)篠山市の篠山中学校へ練習試合に行ってまいりました。
梅雨入り宣言以降、一向に降らない雨ですが、当日も快晴。
そりゃ、雨天よりは快晴のほうが良い訳でありますが、それにしたって晴れすぎでありまして、1試合目をうっかり半袖で観戦した為に、両腕は真っ赤に腫れあがってしまいました。
試合終了後、慌てて長袖をはおりましたが、後の祭りとはまさにこの事であります。
我ながら、あまりの馬鹿さ加減に、呆れて涙が出そうであります。

しかし、子供たちはこの時期にしては、あまりにも暑い気温の中、本日は3試合。
元気と申しますか、モノ好きと申しますか、アンタも好きねぇ~ と、しみじみ思うのであります。
ましてや、いつもは試合のたびに参加してくれる2年生が、参加できないために、3年生11人で交代無く3試合をこなす日程となっております。
かれこれ20年程前に体力のピークを越え、急斜面を滑降中のアタクシなどは、話を聞くだけで疲れてしまい、宝塚ジュニアの試合以外の観戦中に危うく居眠りをしそうになってしまったほどであります。
まぁ、アタクシの無体力自慢はこの辺りにさせて頂いて、早速、試合の結果をご報告させて頂きます。

第1試合は、会場となった篠山中学校
結果から申し上げますと、1対2で敗れました。
運動量と気持ちの面で篠山中学校宝塚ジュニアを上回っていた試合でした。
多くの場面で、一歩出遅れ、ボールを奪われる。
豊富な運動量でつくられる2対1の数的不利な場面が目立ち、チャンスを潰されピンチを招く。
気持の強さで上回られ球際で当たり負ける。
小学生の頃から、朝一番の試合に脆いとはいえ残念な結果の試合となりました。
しかし、シンちゃんの安定感のある守備、リュウセイくんの的確なコーチングとゲームコントロール、ヨウちゃんの芸術的なドリブルは、その中にあって群を抜いており、チーム事情に関係なく楽しめる試合だったと思います。

2試合目は、緑が丘中学校
結果は、6対2で勝利しました。
残念だった失点の場面は、今後の問題点として修正すべき課題だとは思いますが、緑が丘中学校のフリーキックによる1点は、キッカーを褒めるべきでしょう。
素晴らしいフリーキックでした。

3試合目は、豊岡南中学校
結果ですが、得点が定かではないのですが、2試合目よりも多かったと思います。 失点は1で勝利しました。
この日、豊岡南中学校も3試合を行い、前の2試合に敗れての3試合目でした。
ほぼ総ての試合を観戦していたのですが、いまいち気持ちが乗りきれていないのか、チームとしての連携が上手く噛み合っていない様子でした。
この試合でも、前半は前の2試合と同様に連携がとれていなかったのですが、前半のうちに多くの失点を許し、何かが吹っ切れたのでしょうか?
後半、宝塚ジュニアの選手達の運動量が落ち、疲れが見え始めた事も関係するのでしょうが、見違えるような動きで見応えのある場面を多く作ってくれて面白い試合になりました。
そんな中、ディフェンスの裏を取られて、宝塚ジュニアとしては、1点を失う結果となったのですが、観戦者としてはその分、愉しませてもらった試合でした。

さて、本日のMVPですが、1試合目で先制点を決めたヨウちゃんのゴールも3試合を通して攻撃を演出し、守備を構築し、ゲームをコントロールし続けたリュウセイくんのコーチングも非常によかったのですが、
3試合目でハットトリックを決めたユウヤくんにさせて頂きます。
ゴール前でいいパスを貰い、一見、ごっつぁんゴールのようですが、彼のポジショニングが光りました。
このゴールがいいきっかけとなり、今後の良いプレーに繋がる事を願っております。

皆さん、お疲れ様でした。
アタクシも疲れました。
日に焼けただけなのに、メチャククチャ疲れました。
日焼けは、火傷と言う名の怪我です。
その負傷した部分をアタクシの自然治癒力が回復させようと、アタクシの中のエネルギーを消費します。
すると、エネルギーが不足して疲れるのです。

ヤバイ。

本当にヤバイ状況なのであります。

今、真剣に危機感を覚えております。

少し、運動しよう。
体を動かしていい汗をかこう。

と、思っているのですが、考えるだけで疲れるのであります。。。

おやすみなさい。

スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。