碧龍倶楽部
長男『凌』の少年サッカー記録用ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vs セレッソ大阪西 U-13
ゴールデンウィークのど真ん中である5月4日、セレッソ大阪西 U-13との練習試合へ観戦へ行って参りました。

セレッソと言えば、言わずと知れたJリーグの強豪チームであります。
そのセレッソ大阪のU-13との試合であります。

しかも、かつてのチームメイトであるコージくんとテルくんが所属するチームとあって、凌は勿論、アタクシも大変楽しみにしておりました。

大阪市の財政が悪化する中、税金の無駄遣いの象徴とも言えるゴミ焼却場が舞州にございます。
まるでアラブのお城のような外観をしておりまして、一見してコレがゴミ焼却場であるとは、お釈迦様でも気づかないのではないでしょうか…。
そのゴミ焼却場の傍らに、本日の練習試合の会場となる、セレッソ大阪の天然芝のグランドがあります。

夜には、海鳥たちが羽根を休めに来るそうで、朝にはグランドは糞まみれ。。。
選手達は、鳥の糞掃除をしなければならないそうです。
ガンバレ(Θゝω・)b-☆

第1試合 6対0 ★

1試合、30分1本勝負の練習試合の1試合目。
最もJリーガーに近い、U-13とのレベルの差をいきなり見せつけられることとなりました。
数百人のセレクションを勝ち抜いた、エリートサッカー少年18名の選手達。
ひとりひとりが、自らの役割をよく理解し、ボールを持っているときは勿論、ボールを持っていないときの動きも、まさに理想どおりのパフォーマンスです。
元チームメイトだったコージくんは、このエリート集団の中でも、9番のエースナンバーを背負ったキャプテンらしく、攻撃の基点、そして得点を量産するストライカーとして貫禄のプレーでございます。
テルくんは、プレーに柔軟さが加わり、安定感と深みのあるスタイルに大変身し、元々テクニシャンでしたが更に高みへと一皮剥けた感がありました。

15分で、メンバーを総入れ替えしましたが、セレッソのピッチを広く使い、ワンタッチでパスを繋ぎ、ドリブルでサイドを抉り、チャンスと見れば中盤以前の選手達がペナルティエリア内へ人数をかけて飛び込んでくる波状攻撃などに宝塚の選手達は散々走らされ、慣れない芝のピッチに足を滑らせ、前後半のメンバーどちらも、フラフラにされてしまいました。
ε=ε=┌(。>ω<)┘。。。(;゜Д゜,)ハァハァ。。疲れた。。

体をうまく使うセレッソの選手達に、ボールはことごとく先に触られ、パスをカットされ、攻撃どころかサッカーそのものをさせてもらえません。
( ̄へ ̄|||) ウーム

凌も後半メンバーとしてディフェンスで出場しましたが、レベルが明らかに違います。
まるで子ども扱いでございまして、凌のディフェンスのプレッシャーなどセレッソの選手にとっては皆無に等しいのであります。
今日の試合を楽しみにしていた凌でしたが、たった15分間プレーしただけで、愉しみどころか、厳しい現実を叩き付けられ、己の未熟さを思い知る事になりました。

ひとりひとりのレベルの高さに加え、組織力にも明らかな差があり、

完敗。。。

まさに、そんな言葉がピッタリの試合でございました。
。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!


第2試合 4対0 ★

この試合の少し前から、シンちゃんヨウちゃんと、ショウヘイくんと、ウエノくんが練習に復帰し、宝塚Jrに帰ってきてくれました。
(*^o^*)オ(*^O^*)カ(*^e^*)エ(*^ー^*)リーー!

頼もしい選手達の復帰で、期待を膨らませて訪れた舞州のセレッソグランドでしたが、第1試合でそんな淡い期待も木っ端微塵にされてしまいました。

それはそうと、一緒に観戦に訪れていた、次男の龍帝が、トイレに行きたいと言い出しましたので、トイレへ向ったのですが、トイレが遠いの何の…。
戻った時には既に、第2試合がはじまっておりました。

トイレからの帰り道、グランドの周りを歩いて戻っている時に、目の前で1失点。
それから、あれよあれよと言う間に、3失点。。。

第1試合よりは、少しはサッカーにはなっていましたが、それでもレベルの差は歴然でございました。

しかし、Jrユースから新規加入したカンノくんのファイト溢れるプレーは素晴らしかったと思います。
フォワードのカンノくんは、高い位置でプレッシャーを与える為に懸命に走り続けました。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

その気持ちがチャンスを呼び込みましたっ♪
(゚∇^d) グッ!!

セレッソの選手がディフェンスの選手に出したパスをカットしてゴール前へ~

そして、シュートッ!
サセルカッ!!┏ヽ( `0´)ノ ┓  ○⌒θ┐(`ヘ´;)三シュ-トッ!!

本日最大のチャンスでしたが、シュートは無情にも枠を外れていきました。
ドンマ━━━((〇(。ゝ∀・。)o━━━イッ!!

本日、初のシュートにして、この試合唯一のシュートだったのですが、決める事はできませんでした。

この試合は、日頃の練習、本日の調子を考えて仮レギュラー的な選出で試合に挑んだったそうですが、それでも全く相手にされませんでした。
凌に至っては、出番すらございませんでした。
( ̄へ ̄|||) ウーム

せめて1点。
しかし、その1点が果てしなく遠いのでございました。



第3試合 7対0 ★

事此処に至っては、勝ち星などという横暴は申しません。
しかし、何とか意地を見せ、何とか1点が欲しい。
お願いだっ!
何とか、何とか得点をぉ~っ!

と、心の中で叫びつつ迎えた第3試合。
フォワードのポジションには凌の姿が…。

Σ((0Д0|||ノそ、そんな・・

だ、だめだ…。

セレッソのエリートサッカー少年達がガッチリ固めたディフェンスをこじ開け、シュートを放つなんて事が、凌のレベルで出来るはずがない。
待望の得点もこの時点で風前の灯火となってしまったのであります。
 〓■● バタッ

結局、本日最多失点の上に、得点を挙げることも出来ずに、本日の最後の練習試合を終了しました。

どの試合も得点を挙げることが出来ませんでしたが、第2試合でカンノくんが見せてくれたファイトが、アタクシに次への期待を感じさせてくれました。
完敗いたしましたが、本日の狂親父が選ぶ宝塚JrのMVPはカンノくんに決定~っ♪
\(∇⌒\)☆オ☆メ☆デ☆ト☆ウ☆(/⌒∇)/

次の試合でもナイスファイトを見せてくれることを期待しています。


それにしても、コージくんとテルくんの姿を久しぶりに拝見しましたが、レベルの高いチームメイトに囲まれ、水を得た魚の如く、その才能を遺憾なく発揮している姿が眩しかったです。
これからもずっと、二人を応援していますので、沢山いいプレーをして愉しませてください。
゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚
スポンサーサイト

テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/05(土) 15:18:45 | | #[ 編集]
コメントありがとうございました。
ボチボチ、更新しておりますので又お越し下さいませ。
m(_ _)m
2007/05/05(土) 21:35:27 | URL | 狂親父 #LTDOsnT6[ 編集]
毎度です!
それにしても、狂親父さんは熱心に子供さんの試合観戦に行かれてますね。

私なんか、車に乗って行く事を想像するだけでイヤになってくるのに…。

それより、セレッソのエリートサッカー少年達にガッチリ固められたディフェンス…、こじ開けて欲しかったですねぇ~。

まぁ、そのうち信じられないようなスーパープレイを見せてくれたりするんでしょうね。

お互い、楽しみにしてましょう…^^
2007/05/08(火) 15:22:34 | URL | ysy-k-tnf #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluedragonkids.blog58.fc2.com/tb.php/82-ab4a7370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
セレッソ大阪セレッソ大阪(せれっそ おおさか、Cerezo Osaka)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。新聞などの略記では、C大阪・セ大阪と記される(大阪を冠したJリーグクラブに「ガンバ大阪」が存在するため。こちらはG大阪・ガ大阪と略
2007/10/02(火) 17:05:23 | サッカーFC事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。